遺言書

遺言のイメージ図

 ご自分に万一のことがあった場合に、自分の財産(遺産)を「誰に?どれだけ?どのように?」託すかを遺言で予め決めておけば、相続人らが相続財産をめぐって争いを繰り広げることを避けることができます。

 但し、他の相続人の遺留分を侵害すると遺留分減殺請求される可能性があります。



遺言の方式


 遺言の方式は、法律で定まっています。定まった方式のとおりに作成していないと、法律上の効力が発生しませんのでご注意ください。

 遺言の方式として、普通方式遺言 と 特別方式遺言 があります。特別方式遺言は、疾病や負傷などで死期の迫った人の遺言方式です。

 ここでは、普通方式遺言である、自筆証書遺言公正証書遺言秘密証書遺言について記載します。

  自筆証書遺言
 
 遺言書の全ての文を自筆で書く必要があります。

 ワープロ・代筆は不可

 また、相続の開始後、家庭裁判所で検認を受けなければなりません。

  公正証書遺言

  証人2名の立会いの下、公証人が証書を作成します。

 家庭裁判所で遺言の検認を受ける必要はありません。

 また、遺言原本は公証役場で保管されるので紛失・偽造の心配は

 ありません。


  秘密証書遺言

  証人2名の立会いの下、遺言内容を秘密にしつつ公証人に遺言書の

 存在を確認してもらう方法です。

 内容のチェックがされないので、内容不備で遺言が無効になる

 可能性があります。

 また、相続の開始後、家庭裁判所で検認を受ける必要があります。




公正証書遺言の管轄


 遺言作成について公証人役場の管轄はありませんので、どこの公証役場でも公正証書遺言を作成することができます。たつの市在住の方が姫路の公証役場で公正証書遺言を作成することもできます。

その他、遺言について

遺言問題遺言が必要な場合 遺言問題遺言事項
遺言問題遺言能力 遺言問題遺言書作成の証人
遺言問題遺言の撤回 遺言問題遺言書の検認
遺言問題遺贈 遺言問題遺言書が見つかった場合
遺言問題生前贈与 遺言問題遺言Q&A

事務所案内


 当事務所では太子姫路たつのを中心に相続登記・不動産の生前贈与・売買などの不動産登記、会社設立や役員変更の会社登記などを取り扱っております。お気軽にご相談下さい。

(お車)
 ・鵤の交差点を南に約300m 駐車場有

(電車・バス)
 ・JR網干駅から神姫バス(龍野・山崎方面)で約10分、東南西口で下車、
  北へ約50メートル



ご相談のご予約・その他お問い合わせはお電話またはメールにて受付しております
事前のご予約により土日・時間外の対応も可能です