離婚による財産分与


 離婚による財産分与とは、婚姻中に夫婦で協力して築いた財産を清算し、夫婦それぞれの個人財産に分けることをいいます。

 婚姻中に築いた財産であれば、夫が外で働き、妻が専業主婦の場合であっても夫婦の共有財産とされ、財産分与の対象となります。

財産分与の登記手続


 例えば、離婚による財産分与として、夫所有名義(または夫婦共有名義)の不動産を、妻の単独所有名義とする場合、登記手続をすることになります。

 離婚後、期間をおいてしまうと、相手の協力を得るのが難しくなる可能性もあります。速やかに登記手続をされることをお勧めします。 



ご相談のご予約・その他お問い合わせはお電話またはメールにて受付しております
事前のご予約により土日・時間外の対応も可能です