太子・たつの・姫路の相続登記をサポートします。遺産相続・名義変更・遺言・遺産分割協議書の作成・相続放棄などは司法書士にご相談ください
相続登記について

相続

未成年者の相続放棄

  相続人の中に未成年者がいる場合、相続放棄の申述は法定代理人である親権者が行うことになります。 ただ、ほとんどのケースでは法定代理人である親権者自身も相続人となるため注意が必要です。 例えば、父(A)が多額の …

相続と住民票除票・戸籍附票

  住民票除票 亡くなったり、他の市町村に住所を移転しても、以前の住所地には記録が残っています。 これを住民票の除票といいます。簡単に言うと除籍謄本の住民票版のようなものです。 住民票と同じく被相続人の氏名・生 …

姫路市・たつの市などの家庭裁判所の管轄

  兵庫県南西部の姫路市・たつの市・相生市・加古川市周辺の家庭裁判所の管轄について記載しています。   管轄とは 手続きの種類や、当事者の住所地によってどの家庭裁判所に申し立てるかは決まっています。 …

遺言書作成の証人

  自筆証書遺言以外の方式による遺言(公正証書遺言、秘密証書遺言)では、遺言が遺言者の真意に基づくものであることを証明し、後日の紛争を防止するため、作成にあたって証人が必要とされています。 公正証書遺言・秘密証 …

相続欠格

相続欠格とは、一定の場合に法律上当然に相続権が剥奪されることをいいます。(民法891条)   欠格事由 以下のような欠格事由があると相続人になれません。   1.被相続人・推定相続人らへの故意の生命侵 …

相続登記の必要書類

  相続登記は、添付書類とともに登記申請をおこないます。 相続登記をするには一般的には添付書類として下記のような書類が必要です。 相続関係・遺言書のある場合などケースによっては異なります。 数次相続が発生してい …

特別受益について

  共同相続人の中に、被相続人から、遺贈を受けたり生計の資本として贈与を受けた者があるときは、その贈与分も相続財産とみなされます。 生前に贈与を受けたり、遺贈を受けた財産を考慮して相続分を計算しなければ相続人間 …

債務の相続・遺産分割

  金銭債務も一身専属的なものを除いて相続財産となります。 金銭債務のような分割可能な債務については、法定相続分に従って分割承継されます。 なお、遺産分割協議で、債務は特定の相続人が承継する旨を定めることがあり …

相続の開始原因

  相続は死亡することによって開始します(民法第882条)。 一口に「死亡」といっても法律上の死亡にはいくつか種類があります。   自然死亡 一般的な「死亡」をさします。医学上、死亡したと認められ、死 …

代襲相続

代襲相続とは 例えば、被相続人よりも先に子が亡くなっている場合、孫が相続することになります。 このような相続を代襲相続といいます。 被相続人より先に亡くなった子を被代襲者、孫を代襲者といいます。 代襲相続が生じるケース …

1 2 3 »

相続のお問い合わせはこちら

太子・たつの・姫路の相続相談

当司法書士へのアクセス



揖保郡太子町鵤157-5
鵤の交差点を南に約300m。
道路西沿いに当司法書士事務所があります。
メゾンODA1階、駐車場有

JOYスポーツさんの北隣です。
太子・たつの・姫路の相続相談

主な対応地域

揖保郡太子町たつの市(龍野市・揖保川町・新宮町・御津町)、姫路市相生市宍粟市神崎郡福崎町市川町神河町加古川市高砂市赤穂市赤穂郡上郡町
など兵庫県南西部
PAGETOP