MENU

太子町・姫路市・たつの市の相続手続きでお困りの方へ

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

相続が発生すると様々な手続きをすることになります。

遺産承継の手続きは一生のうちに決して多く経験するものではありません。

仕事などで多忙のためになかなか手続きの時間がとれない方もいるかと思います。

また、手続きによっては法定期限のあるものもあります。

遺産承継の手続きについてお困りの方はご相談ください。

  • 遺言書が見つかった
  • 名義変更をしたいが、どこから手を付ければ良いのか分からない
  • 相続不動産の売却・管理に困っている
  • 本籍地が姫路市・たつの市以外の遠方にあり戸籍を集めるが大変
  • 忙しいため平日に手続きをする時間がない
  • 相続関係が分からない
  • 不動産の名義変更のコストがいくら掛かるか知りたい
  • 遺言の作成や生前贈与について相談したい

遺産の引継ぎでは専門的な用語や複雑な手続きに戸惑うこともしばしばです。
「名義変更の料金は?」「どれくらい時間がかかる?」「故人の住居を売るにはどうすれば?」など、不動産の名義変更や付随する手続きに関するサポートなら登記の専門家である司法書士にお任せ下さい。

相続登記手続のご相談の流れ

 

相続登記(不動産の名義変更)はお早めに

相続不動産のイメージ図 相続登記とは、不動産の登記名義を被相続人(お亡くなりになった方)から相続人へ移すことをいいます。

相続登記は、税務署への相続税の申告(10か月以内)や家庭裁判所への相続放棄の申述(3か月以内)とは異なり、「いつまでにしなければならない」という法律上の期限はありません。しかし、相続登記をしないままでいると、種々の問題が起きる可能性があります。

  • 相続関係が複雑になってしまい話し合いがまとまらない
  • 不動産を売却できない
  • 他の相続人の債権者に差し押さえられる可能性がある

土地・建物をめぐる法律関係が複雑になる

「兄弟間の仲が良いから大丈夫」「手続きが面倒そう」と、相続登記をしないままでいるうちに、第2、第3の相続(数次相続)が発生し、相続人が多数になってしまう危険性があります。

遺言書がないケースでは、不動産を相続人1名の単独所有に名義変更するには、遺産分割協議書への相続人全員の実印の押印印鑑証明書が必要となります。したがって、たった1人でも反対する人がいると遺産分割協議が成立しません。

後回しにしていたせいで、相続権のある人が数十人にも膨れ上がってしまい、話し合いが非常に困難になっている事例も存在します。

「売却も出来ず、固定資産税を払い続けなければならい」といった事態にもなりかねません。

中には疎遠になっていて連絡をとりにくい人や、全く面識のない人が出てくるかもしれません。もしかすると行方不明となっている人がいるかもしれません。

そうなると、遺産分割協議がなかなかまとまらなかったり、戸籍・住民票の収集に手間・費用が掛かってしまいます。

また、現在なら関係が良好で他の相続人の協力を得られるとしても、将来、いざ登記手続きを行おうとしたときに、経済状況などの環境の変化により心変わりしてしまう可能性も否定できません。

不動産を売却できない

故人の名義の不動産を売却するには、前提として相続人に所有権移転登記をする必要があります。

また、金融機関から融資を受ける際に担保として抵当権を設定する場合や、団体信用生命保険(団信)などで住宅ローンを完済して抵当権を抹消する場合にも登記名義を変更しておく必要があります。

なお、被相続人の居住用不動産を売却した場合に、「譲渡所得の特別控除の特例」を受けるためには一定の期間内(相続の開始があった日から3年を経過する日の属する年の12月31日まで)に売却する必要があります。

他の相続人の債権者に差し押さえられる

遺産分割がされていなければ相続人全員で不動産を共有している状態となります。

名義を変更していないと他の相続人の債権者から共有持分を差し押さえられてしまう可能性があります。

また、相続発生から期間が経過し過ぎていると、必要な書類を廃棄してしまい発行してくれない市町村もあります。

思わぬトラブルを未然に防ぐためにも、速やかに名義変更することをお勧めします。

当司法書士事務所の相続登記業務

揖保郡太子町・姫路市・たつの市など兵庫県南西部を中心として相続登記業務を行っております。
名義変更や戸籍の取り寄せ、遺産分割協議書の作成などでお悩みの際はご相談ください。

わからないことや不安な点など、ご遠慮なくお問い合わせください。

相続不動産の調査

権利証や固定資産税課税明細書をもとに、登記情報を閲覧し、権利関係を調査します。

相続人調査

改製原戸籍、除籍、戸籍謄本を収集して、相続関係を調査します。

相続関係説明図を作成します。

相続登記の必要書類

遺産分割協議書の作成

遺産を誰が引き継ぐのか決まれば、その旨を記した遺産分割協議書を作成します。

登記申請

管轄法務局に登記を申請します。

完了後に新しい権利証(登記識別情報通知)やお預かりした書類をお渡しします。

 

相続や遺言に関する業務

公正証書遺言、自筆証書遺言の支援相続登記の必要書類
法定相続分遺言書が見つかった場合(検認)
相続放棄生前贈与

 

当司法書士事務所の主な対応地域

揖保郡太子町、たつの市、姫路市、相生市、宍粟市、神崎郡福崎町、市川町、神河町、加古川市、高砂市、赤穂市、赤穂郡上郡町など兵庫県南西部

当司法書士事務所は、揖保郡太子町鵤(いかるが)にあります。姫路市勝原区・網干区・余部区・大津区・広畑区に近く、たつの市からもアクセスしやすい位置にあり、近隣地区からのご依頼も多く寄せられています。

太子たつの姫路相生は出張相談(出張費無料)も可能です。

不動産の所在が他府県など遠方の場合でも、郵送やオンライン申請によりお取り扱いが可能です。
なお、依頼者様の本人確認をさせていただく必要がありますのでご協力をお願いします。


たつの市・姫路市の相続手続きの相談・予約のイメージ図お問い合わせ
PAGE TOP