太子・たつの・姫路の相続登記をサポートします。姫路市・太子町・たつの市で相続登記でお悩みの方は司法書士にご相談ください

揖保郡太子町・姫路・たつの市の遺言

  • HOME »
  • 揖保郡太子町・姫路・たつの市の遺言

 

遺言書

遺言のイメージ図

ご自分に万一のことがあった場合に、自分の財産(遺産)を

「誰に?どれだけ?どのように?」

託すかを遺言で予め決めておけば、

相続財産をめぐる争いを避けることができます。

「遺産の分配をご自身で決めたい」

「法定相続人ではない人に財産を残したい。」

「前妻(夫)との間に子供がいる」

このような場合に遺言をお勧めします。

但し、他の相続人の遺留分を侵害すると遺留分減殺請求される可能性があります。

 

遺留分とその割合、遺留分の放棄について

 

遺言の方式

遺言の方式は、法律で定まっています。

定まった方式のとおりに作成していないと、法律上の効力が発生しませんのでご注意ください。

遺言の方式として、普通方式遺言 と 特別方式遺言 があります。
特別方式遺言は、疾病や負傷などで死期の迫った人の遺言方式です。

ここでは、普通方式遺言である、自筆証書遺言公正証書遺言秘密証書遺言について記載します。

 

自筆証書遺言 遺言書の全ての文(財産目録を除く)を自筆で書く必要があります。

ワープロ・代筆は不可です。

また、相続の開始後(遺言者の死亡後)、家庭裁判所で検認を受けなければなりません。

公正証書遺言 証人2名の立会いの下、公証人が証書を作成します。

家庭裁判所で遺言の検認を受ける必要はありません。

また、遺言原本は公証役場で保管されるので紛失・偽造の心配はありません。

秘密証書遺言 証人2名の立会いの下、遺言内容を秘密にしつつ公証人に遺言書の存在を確認してもらう方法です。

内容のチェックがされないので、内容不備で遺言が無効になる可能性があります。

また、相続の開始後、家庭裁判所で検認を受ける必要があります。

 

どの方式の遺言が良いか

一般的によく活用されるのは自筆証書遺言と公正証書遺言かと思われます。

それぞれ遺言の方式によってメリット・デメリットはあります。

自筆の遺言は手軽に作成できそうな気がするかもしれません。しかし、作成した遺言書は紛失しないよう保管には注意を要します。万が一にも偽造されてしまう危険性もあります。

後日、「筆跡が違う」と相続人から異議を唱えられ紛争になる可能性もあるかもしれません。

また、せっかく自筆で遺言書を作っても、方式に不備があれば遺言書としての効力が生じません。

作成する際に公証人の手数料は掛かりますが公正証書遺言をお勧めします。

 

公正証書遺言の公証役場の管轄

遺言作成について公証人役場の管轄はありませんので、どこの公証役場でも公正証書遺言を作成することができます

たつの市在住の方が姫路の公証役場で公正証書遺言を作成することも、

姫路市在住の方が龍野公証役場で公正証書遺言を作成することもできます。

 

当事務所では、たつの・姫路を中心に遺言書作成をサポートしております。

揖保郡太子町・たつの市・姫路市周辺で遺言を検討されている方はご相談ください。

 

龍野・姫路の公証役場

 

その他、遺言について

遺言問題 遺言が必要な場合 遺言問題 遺言事項
遺言問題 遺言能力 遺言問題 遺言書作成の証人
遺言問題 遺言の撤回 遺言問題 遺言書の検認
遺言問題 遺贈 遺言問題 遺言書が見つかった場合
遺言問題 生前贈与 遺言問題 遺言Q&A

 

相続のお問い合わせはこちら

太子・たつの・姫路の相続相談

当司法書士へのアクセス



揖保郡太子町鵤157-5
鵤の交差点を南に約300m。
道路西沿いに当司法書士事務所があります。
メゾンODA1階、駐車場有

JOYスポーツさんの北隣です。

主な対応地域

揖保郡太子町たつの市(龍野市・揖保川町・新宮町・御津町)、姫路市相生市宍粟市神崎郡福崎町市川町神河町加古川市高砂市赤穂市赤穂郡上郡町
など兵庫県南西部
PAGETOP